神社仏閣

神社仏閣 · 08日 7月 2018
他の地区の摩利支天を検索しても、必ず出て来る摩利支天塚古墳です。大和政権が下野の国全体を支配下に置いた最初の大首長の墓(5世紀末から6世紀初頭)と言われているようです。琵琶塚古墳は、すぐ北側にあります。
神社仏閣 · 16日 6月 2018
2年前に長野県の奈良井宿に行きました。その時は気にも留めていなかったのですが、摩利支天を調べる内、山丸三や山三の紋が各地の御嶽神社などに使用されていることに気がつきました。
神社仏閣 · 15日 6月 2018
本立寺は八王寺七福神の毘沙門天の札所です。お参りに行くと摩利支天は、御本尊の脇の檀に祀られていました。八面六臂の御尊像で、猪に乗っていました。
神社仏閣 · 08日 6月 2018
羽生市の摩利支天です。中を拝むと、御本尊は聖観音、右脇持が阿弥陀如来でした。摩利支天は左側に祀られており、その下に大日如来です。
神社仏閣 · 08日 6月 2018
東印寺は、カーナビでは代表地点しか表示されませんでした。近くで細かく設定して、やっと到着です。摩利支天の石仏は、他の石仏と本堂前に祀られていました。
神社仏閣 · 08日 6月 2018
ここの摩利支天社は、屋敷神のようです。こちらの家に由来を聞けば良いのですが、写真だけの紹介です。
神社仏閣 · 01日 6月 2018
八宮神社の摩利支天像は、残念ながら平成7年の不審火により、焼けてしまったようです。参道脇には百庚申塔がありました。神社の杜と北側の民家の間にも、立派な庚申塔があります。
神社仏閣 · 01日 6月 2018
御嶽神社は、唐子中央公園の西200メートルにあります。御嶽大神の碑を中心に、11の石碑が祀られていました。向かって右から、阿留摩耶大神、摩利支大神、白河大神、天神七代地神五代人皇三代御神、八海山大神、御嶽大神、三笠山大神、武尊山大神、長﨑大神、三寳荒神でした。
神社仏閣 · 29日 5月 2018
東秩父村の能気神社には二度目のお参りとなります。行ってみて気がつきました。15年ぶりと思います。メイン道路からは、長い参道です。 かつて神社の手前左側では、ゲートボールを行っている人たちがいました。本殿左側を行くと、二つの石碑があります。右側が摩利支尊天碑です。
神社仏閣 · 29日 5月 2018
深谷市の摩利支天堂に行ってきました。木曽御嶽信仰の丸江講元拠点です。また、戦国時代の江原氏館跡です。もっと広い範囲だったのでしょうが、見た限りでは痕跡はありませんでした。

さらに表示する