神社仏閣

神社仏閣 · 23日 5月 2018
多和目天神社に弁天様が祀られていると、ネットで書かれていましたので、お参りに行きました。両部鳥居とは、珍しいですね。近在では記憶にありません。弁天さまだけでなく、毘沙門天さま、大黒さまも祀られていました。
神社仏閣 · 22日 5月 2018
土屋神社の鳥居の側に、摩利支尊天の石碑があります。裏面には、天然理心流 横田右馬之助藤原正秀 門人 安政八(1862)年巳未歳六月吉日と彫られています。台座には、おそらく門人の名前が、23名彫られています。
神社仏閣 · 16日 3月 2018
青梅には平将門公の伝承が残されています。妙見信仰も平将門公と関連する土地も多くあります。子孫と伝えられる三田氏の関連もあるかもしれません。
神社仏閣 · 16日 3月 2018
圏央道が出来る前は、この寺の前を時々通っていました。 正福寺は時宗のお寺で、無量光寺の末寺です。 御本尊阿弥陀如来がご本堂に祀られています。
神社仏閣 · 15日 3月 2018
青梅市の摩利支天様、裏宿神社に向かいましたが、近くには駐車場がありません。 見つけるまで苦労しました。 東京都青梅市裏宿町776 地図
神社仏閣 · 13日 3月 2018
「かみつけの里博物館」へ行く途中、大円寺「長野業盛(ながもり)の墓」の矢印を見つけました。博物館のスグ近くです。 箕輪城跡Wikipedia
神社仏閣 · 05日 3月 2018
秩父夜祭りは、秩父神社の女の神様と武甲山の男の神様が、逢い引きする日と言われています。秩父の妙見様は女神である養蚕神と習合し、江戸期に女性の神様とする考えが生まれのではないかと思います。おそらく諏訪信仰が秩父に早くから入っており、諏訪湖の御神渡り(おみわたり)伝承が、秩父で武甲山と秩父神社に変化したのではないでしょうか。
神社仏閣 · 28日 2月 2018
越生町麦原のあじさいやま公園一番上東側に摩利支天王の祠があります。
神社仏閣 · 28日 2月 2018
先日、花桐の妙見菩薩石像を撮影に行ったのですが、うっかり他の石仏を撮影して帰ってきてしまいました。 以前撮影した画像です。 花桐集落に向かうと、進行方向左側の川にある岩の上に祀られています。
神社仏閣 · 25日 2月 2018
秩父七妙見の一社です。名栗の村社で神明・諏訪を合祀しました。 廃仏毀釈以前は、妙見菩薩を祀っていたことは確かだと思います。 際神を天之御中主神に変えています。 秩父七妙見

さらに表示する