· 

当寺の十二支守り本尊

十二支の御本尊としていますが、一緒に祀られているわけではありません。

阿弥陀如来さまは阿弥陀堂ですが、千手観音さまはペット供養塔です。

他は御本堂に祀られています。

子年と12月生まれ 千手観音菩薩、丑・寅と1・2月生まれ 虚空蔵菩薩、卯年と3月生まれ 文殊菩薩、辰・巳年と4月生まれ 普賢菩薩、午年と6月生まれ 勢至菩薩、未・申年と7・8月生まれ 大日如来、酉年と9月生まれ 不動明王、亥・戌年と10月生まれ 阿弥陀如来。

 

近年は七福神や観音さまだけでなく、自分の生まれ年本尊に因みお参りに来られる方が、時々来られます。

古くから祀られている仏さまばかりでなく、新しい仏さまもございます。

おそらく江戸期の愛宕信仰の掛軸です。

上に勝軍地蔵(愛宕権現)が描かれています。

亥年・戌年の本尊として、八幡太神が描かれています。

神仏習合の時代には、このように八幡さまが描かれている十二支の図があったようです。