· 

正福寺 摩利支天 東京都青梅市今井

圏央道が出来る前は、この寺の前を時々通っていました。

 

正福寺は時宗のお寺で、無量光寺の末寺です。

御本尊阿弥陀如来がご本堂に祀られています。

目的の摩利支天様は、ご本堂前、向かって右側です。

左側は大黒天と薬師如来を祀るお堂です。大黒様はかなり大きな御尊像でした。

摩利支天王と扁額に書かれていました。かなり大きな御尊像です。

猪は彫られていません。

明治になり、近くの浮島神社から移されてきたそうです。

背面の台座に安永5年(1776)と彫られています。

歴代住職のお墓と共に今井氏のお墓も祀られています。

武蔵七党の内、児玉党に属していました。

300年の歴史がありましたが、小田原の北条氏の滅亡と共に滅びました。

正福寺 東京都青梅市今井2丁目1045   地図