· 

福禄寿様の御朱印

いつもは七福神の御朱印は、正月の七草の期間までが多かったのですが、今は御朱印ブームで1年365日、ほとんど毎日のように来られます。

 

当寺福禄寿様の御朱印は、先々代住職が、昭和初期に考案致しました。

 

「福」「禄」「寿」の三文字を使用し、お顔の形をしています。

珍しい御朱印の中でも、かなり面白いものだと思います。

 

ただ、あまりにも字が下手なために、恥ずかしい気持ちが多々あります。

 

近年ネットの時代で、ブログなどにこの御朱印を目にすることが多くなりました。

 

広島、名古屋などから当寺の御朱印を目当てに来られる方もいました。

関東各地の方も、なんで当寺にと思うほど、珍しいために関連なく来られているようです。

有名社寺のあとに、私の下手な御朱印を書き入れるのは、申し訳なく思っています。

うまく書こうと思っても、ますます下手になっていますね。

 

そう言いながら、私もブログに書いてから、ますます御朱印が増えています。

不在のことも多々ございますので、ご容赦ください。