日記

日記 · 17日 5月 2018
オニヤンマが玄関先の地面にいましたので、慌ててカメラを取りに行きました。後ろからは撮れたのですが、脇に回ると飛んでいってしまいました。幸い近くでしたので、どうにか正面から撮影できましたが、どれもピントがずれていました。
日記 · 05日 5月 2018
ペット供養塔に納骨前に猫ちゃんの火葬を行いました。以前の軽車両とは、比べものにならない車と、火葬炉になっていました。新しい炉は、川口市のメーカーでした。性能が全然違うそうです。煙や臭いが、全くしないそうです。実際、近くで見ていても、煙も臭いもしませんでした。
日記 · 01日 5月 2018
阿弥陀堂にいる花屋さんが、鉢を買いに行くと話していたのを何気なく聞いていました。するとミニポットに入れられた草花などを鉢に入れていました。毎年何かを植えたりしています。毎日楽しんでいます。
日記 · 01日 5月 2018
当寺の永代供養塔の紹介を始めたばかりの頃は、一時預かり(預骨)、ある回忌までお骨を棚に預かる事を行っていました。たちまち棚が一杯になりそうになり、ある回忌までのお骨は、お断りすることに致しました。一時預かりは、年間に一定の料金を支払っていただくわけですが、一部の人が持ってくる人の方が、少ない状態でした。さらに行方不明が増えました。
日記 · 24日 4月 2018
昨年、檀家さんから頂いた牡丹を境内の一角に仮植えました。根がほとんどなく、心配されましたが、やはり葉が小さく花も小ぶりです。枯れてしまった幹もたくさんありました。来年は根や幹も太くなり、立派な花を咲かせてくれるのではないかと思います。来年が楽しみです。
日記 · 17日 4月 2018
以前『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の映画が封切る前、TVなどで宣伝していました。動物好きの仲間が、やたらとポーグことを話題にしていましたので、その中の女性二人に人形をプレゼントしたことがありました。
日記 · 14日 4月 2018
いつもお墓参りに来られる方が、ペット供養塔にも手を合わせています。自分の家のペットのためではありません。なかなか来られない友人のワンちゃんのために、お花、お線香を手向けています。ありがとうございます。
日記 · 10日 4月 2018
境内の一角に咲いたピンクの牡丹です。毎年楽しませてくれます。檀家さんにいただいた牡丹もあるのですが、いずれ移築する予定です。
日記 · 09日 4月 2018
裏の目立たないところにある山吹が咲き出しました。手入れをしない場所にあり、この時期ばかりは存在を主張しています。
日記 · 09日 4月 2018
一番後に咲き出すのが、妙見堂裏の水仙です。他の水仙はほとんど終わりです。他の水仙に比べると、花の大きさが大きい種類です。毎年咲くのが楽しみです。 しかし、花粉症がひどく、表に出て写真撮影の時困ります。マニュアルフォーカスの方が、うまく撮れる確率が多いのですが、早く撮ってしまいためオートフォーカスで数多く撮っています。

さらに表示する